国土交通省「水の里応援プロジェクト」ver0.3

水の里の旅コンテスト受賞企画

2017年 特別賞【観光庁観光資源課長賞】
安芸高田市、三次市

オトナ女子のカジュアル県北旅

~夏色の江の川流域を味わう~

現役の神楽団員による特別解説や交流、三次の鵜飼の情景・風情を楽しむことを通じて、江の川上流から中流域の生活文化を体感できるツアーです。

【審査員の講評】

フルーツ狩りやサイクリングなど自然を体験できる場が多く、古民家を改装したカフェで地元の食材を使ったランチが食べられるなど、女性にはもちろん外国人観光客も喜ぶ企画となっている。江の川そのものを見るだけでなく、水が育んできた地域を上手く見せている点は評価のポイント。特に、江の川を中心にその地域の文化や食をテーマに上手く作られている。

観光地域名/安芸高田市、三次市
実施時期/夏
日程/1泊2日
日程
1日目
広島駅南口集合(7:30) 土師ダム(八千代湖)(9:00) レンタル自転車での湖畔サイクリング&カヌー教室(1時間)(9:30) 神楽門前湯治村(12:30) 安芸高田市の名物ご当地グルメ「夜叉うどん」の昼食(13:00) 現役神楽団員による特別講座・神楽資料館の見学(14:00) 神楽用具の製作体験(15:00) 神楽門前湯治村の旅館(宿泊)(16:00) 夜神楽の鑑賞(20:30)
2日目
神楽門前湯治村発(8:30) くだもの狩り(プラム又はデラウェア)・フルーツ缶とアイスバー作り体験(10:00) 広島三次ワイナリーへ(12:30) 三次ワインビーフを使ったフランス料理とTOMOÉワインの昼食(13:30) ワイナリーの貯蔵庫見学(15:00) 三次町歴みち石畳通りの散策(16:30) 鵜飼乗船場(18:30) 三次の鵜飼遊覧(夕食は「ワニ(鮫)御膳弁当」、鵜飼で漁られた「天然鮎の塩焼き」のセット)(19:00) 下船後、地域の伝統文化を継承する鵜匠との交流(20:30) 広島駅南口(23:00)

受賞者情報

団体名:広島文教女子大学人間科学部山川ゼミ(観光学)
フリーワード検索
地方から検索
都道府県から検索
おすすめ時期から検索
受賞年から検索
2017受賞企画
一般部門【奨励賞】
学生部門【優秀賞】
特別賞【絶景賞】
特別賞【観光庁観光資源課長賞】