国土交通省「水の里応援プロジェクト」ver0.3

水の里の旅コンテスト受賞企画

2015年 特別賞  【動物の絶景で賞】
新潟市・阿賀町

冬だから新潟へ!

豊かな水が育む自然や食を体験・野鳥を観察し、新潟の魅力を再発見!
新潟県

1日目は「ラムサール条約登録湿地」に認定されている白鳥の渡来地・瓢湖で、2日目は「21世紀に残したい日本の自然100選」「全国水の郷100選」に認定されている水の公園・福島潟で自然に触れながら野鳥を観察します。
阿賀町では、秋は紅葉に彩られる山を見ながらの舟下りを、冬は水墨画のような景色を見ながらの雪見船をしていただき、水がきれいな新潟ならではの日本酒の酒蔵【白鳥蔵】も見学します。また、豊かな自然が育んだ食材を使用した料理を堪能していただきます。

【審査員の講評】

(詩歩委員のコメント)
景観だけでなく、白鳥やオオヒシクイなどの動物を通じて水の大切さを感じられる絶景という点が素晴らしい。二度と同じ瞬間の絶景に出会えないからこそ、実際に「その場に訪れる」ことの大切さが出てくるので、インターネットが普及し、「行かなくても満足してしまう」人たちを動かす力があるのではないか。

観光地域名/新潟市・阿賀町
実施時期/冬
日程/1泊2日
日程
1日目
10:10 新潟駅
11:00 冬景色を見ながらの阿賀野川ライン下り
12:30 山清水(昼食)
13:50 白鳥の渡来地 瓢湖
15:10 白鳥蔵(見学&試飲)
16:25 菱風荘(チェックイン)
18:00 小嶋屋総本店 松崎店(夕食)
19:30 菱風荘
2日目
9:00 菱風荘
9:10 水の駅「ビュー福島潟」
9:50 日本一のオオヒシクイの越冬地 福島潟(散策)
12:00 和食酒場 風花(昼食)
13:10 新潟の全酒蔵の味を楽しめる ぽんしゅ館(新潟駅構内)
14:10 解散

受賞者情報

団体名:愛宕商事株式会社
フリーワード検索
地方から検索
都道府県から検索
おすすめ時期から検索
受賞年から検索