国土交通省「水の里応援プロジェクト」

水の里の旅コンテスト受賞企画

最優秀賞・水の絶景賞
鹿児島県

海抜0mから1,700m 日本最初の国立公園「霧島」プレミアムな水の旅

山と川、海の絆が結ばれた
霧島市全景

日本で最初の国立公園に指定された「霧島」は、平成24年3月16日には桜島が浮かぶ錦江湾が再編され、現在は海抜0メートルから霧島山の最高峰1,700メートル(韓国岳)まで、「山あり川あり海あり」の大自然に恵まれた地域です。
山と川、その恵みを受けて広がる錦江湾、日本有数の温泉地で、霧島ならではのプレミアムな「水の旅」を提案します。

【最優秀賞:審査員の講評】
国立公園「霧島」の自然や、豊かな水環境といった地域の魅力が存分に体験できる企画。テーマが明確で、水の魅力が強烈に伝わってくる。設定料金が高めだが、サブタイトルにあるとおり、それに見合った“プレミアム”な魅力がある。
今後、エコツーリズムや地域の暮らしの魅力も生かした企画への展開や、催行方法などの工夫を重ねて、地域に高い効果をもたらす企画として継続・発展されることを期待します。

【水の絶景賞:審査員の講評】
霧島七不思議「両度川」が面白い。企画が催行される6月のうち、10日間しか流れない川ということで、運良く流れる川を見ることができたら願いゴトが叶いそう。ここでしかできない貴重な体験。
霧島の水が創りだす、色とりどりの景観が美しい。それは深い青だったり、緑だったり、また白糸のように穏やかだったり、勢いよく流れていたり。絶景も水でつくられているということを改めて気付かされた。

資料PDF

新しい画像 新しい画像 (1) 龍馬とお龍が新婚旅行で訪れた犬飼滝

観光地域名:鹿児島県霧島市
日程:2泊3日
実施時期:6月
受賞者:霧島高原自然体験ツーリズム協議会