国土交通省「水の里応援プロジェクト」ver0.3

水の里の特産品

長野県小布施町の特産品一覧

全2件中 1〜2件目を表示
2017年03月
生産者:社会福祉法人くりのみ園
千曲川上流に位置する小布施町は、「栗と花と北斎の町」として県内では軽井沢に次ぐ知名度を誇っています。くりのみ園は、障害を持つ人たちの福祉農園です。可能性に満ちた人たちが、自然の恵みあふれる北信濃の山並みに囲まれた里山で就農(障害者雇用)し、米作りや野菜栽培、鶏の飼育を行ない、その自然有精卵や旬の野菜などの販売もしております。ほんものの「食」の提供を通じて地域の健康づくりと農業振興に貢献していきたいと願っています。…
2014年07月
生産者:社会福祉法人 くりのみ園
野草に含まれる栄養素は季節によって変わり、自然界のバランスがとれたものです。「旬の食べ物は美味しい」ことは不変ですが、四季折々の野草や旬の野菜(栽培期間中農薬不使用)クズを餌にすることで、卵全自体にも常に「旬」ができて美味しくなります。また、1坪当たり10羽とした雄雌雑居の平飼い鶏舎でのびのび育てています。こうした卵の黄身のみを長時間加熱して抽出されたエキスがくりのみの卵油です。この卵油にはレシチン、オレイン酸が豊富に含まれています。ちなみに、レシチンやオレイン酸は悪玉コレステロール値を低下させるだけでなく、善玉コレステロール値を増やす働きもあり、これらは人間のからだを構成する60兆個の細胞の細胞膜の材料となり、人間の健康を支えるものとなるのです。…
フリーワード検索
都道府県から検索