国土交通省「水の里応援プロジェクト」

水の里とは

水の里(ダムの周辺など、おおむね河川の上流部の区域に位置する“まち”や“むら”)は、私たちにとってとても大切な“水”の出発点です。

a3ca2044d4636f8b0b2745e83d5b337c水の里には豊かな川の流れや満々と水を湛えるダムなどがあり、下流の多くの街や村を潤しています。
水の里と下流域の暮らしとは、非常に密接な関係があるのですが、水が安定して利用できるようになるにつれて、水の里は下流域の人々の意識から次第に遠くなりつつあります。水をめぐる私たちの生活が、水の里と下流域との長く深いつながりの中で成り立っていることは忘れてはならないことです。

IMG_3259また、水の里には、きらめく湖面、森の中のせせらぎや湧き水、水車や川端、井戸のある民家、川に飛び込む子どもたちなど、私たちの生活から遠のき忘れられつつあるものの、どこか懐かしい“水のめぐみ”とふれあう場面が遺されています。
日本の原風景や歴史に育まれた暮らしの文化が保全・継承されている地域でもあります。

このような地域のコミュニティと文化・暮らしが受け継がれていくよう、みんなで応援しませんか。

水の里応援プロジェクトとは